本当の「いい家」にするための取り組み

メガメニュー を開く

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2019/08/29

「もしも」に備える、地震に強い家づくり

こんにちは!アイフルホーム川之江店です。

新元号に変わり早くも4ヶ月を迎えますが、あるインターネット調査で『各時代をイメージする漢字ランキング』が公開されました。

 

昭和は「戦」。
そして平成は……「災」。

 

たしかに、平成は戦争こそ起きなかったものの自然災害の多い印象を受けてしまいます。
いつ、どこで、なにが起きるかわからない。
だからこそ「もしも」に備える家づくりを強く意識される方も多くいらっしゃいます。

 

アイフルホームには、家づくりにおける強みが7つあります。
そのうちのひとつが、“地震に強い家づくり”です。

 

たとえば地盤調査の場合、一般的な住宅では「スウェーデン式サウンディング試験」を実施し、ロッドに伝わる音や感触から調査員が“推定”で判断しています。
一方、アイフルホームでは「スクリュードライバーサウンディング試験」を採用し、ボーリング調査並みの精度で土質を判定。
一般的に広くおこなわれている地盤調査よりも、より的確な地盤の解析をおこなっています。

 

さらに、アイフルホーム川之江店では耐震等級3の認定を取得しております。

耐震設計マニュアルと構造設計CADシステムをもとに、耐震性のチェックを何度も重ねプランをご提案。
施工後も、弊社社長自ら厳しいチェックを繰り返し、高い耐震性を確認したうえで施主様へお引き渡ししております。

 

アイフルホームでは、阪神・淡路大震災クラスの大きな揺れ、またその余震を想定した実物大実験をおこなっており、地震に対する高い安全性を実証しています。

 

“地震に強い家づくり”についてさらに詳しい話が聞きたい方は、気兼ねなくお尋ねください♪

 

(※耐震等級3……建物の強さを表す指標で、建築基準法の1.5倍の建物強さを意味する。)

 

 

愛媛県川之江、伊予三島、土居でマイホームをお考えなら、
アイフルホーム川之江店へお問い合わせください!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 カジワラホーム株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.