本当の「いい家」にするための取り組み

メガメニュー を開く

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2021/11/18

東西南北の特徴を活かした、方角と間取りの考え方

こんにちは!アイフルホーム川之江店です。

 

南向き・北向き・東向き・西向き、それぞれの方角にどの部屋を配置すべきか迷いますよね。方角の特徴を活かせる間取りにすれば、より暮らしやすい住まいになります(^^)

 

 

長い時間日光が入る南向きのお部屋には、LDKを配置するのがおすすめ◎南側に窓をとると、お部屋が明るくなり、日中は照明をつけずに過ごせます。

 

 

窓から朝日が差し込む東向きのお部屋は、寝室にするのも◎朝日で自然と目が覚めるので、すっきりとした気持ちで1日をスタートできます♪

 

ただ、夜勤などで日中に寝ることがある場合、寝室は直射日光が入りにくい北向きを選ぶと良いでしょう。

 

 

西向きのお部屋は、夕方のまぶしい西日が気になります。細長い窓を高い位置に設けるなど、直射日光を防ぐ工夫が欠かせません!

 

大きな窓にしたいなら、外付けのスタイルシェードなどを上手に活用しましょう。

 

明るくなりすぎない北向きのお部屋には、集中しやすい環境を作れるというメリットがあります。読書を楽しむ書斎や、ゲームなどに打ち込む趣味部屋にぴったりです◎

 

当店では、お客さまのライフスタイルを丁寧にヒアリングし、最適な間取りをご提案しています。家づくりをお考えの方は、お気軽にご相談ください(^^)/

愛媛県川之江、伊予三島、土居でマイホームをお考えなら、
アイフルホーム川之江店へお問い合わせください!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 カジワラホーム株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.